■aug【オーグメンテッド・トライアド】コードの押さえ方!

□aug [オーグメント]
構成音:1, 3, #5
=R, M3, #5
=ルート, 長3度, 増5度
=ド・ミ・ソ#(Si) (※1=ド とする場合)

□aug [オーグメント・トライアド]

C型A型G型E型D型

【Caug】ローコード

chord3-Caug01.png

押さえ方の例(開放弦なし)

chord3-Caug02.png

chord3-Caug00.png

chord3-Caug11.png

~応用・実践~

chord3-Caug12.png

chord3-Caug13.png

chord3-Caug14.png

【Aaug】ローコード

chord3-Aaug01.png

押さえ方の例(開放弦なし)

chord3-Aaug02.png

chord3-Aaug00.png

chord3-Aaug11.png

~応用・実践~

chord3-Aaug12.png

【Gaug】ローコード

chord3-Gaug01.png

押さえ方の例(開放弦なし)

chord3-Gaug02.png

chord3-Gaug00.png

chord3-Gaug11.png

~応用・実践~

chord3-Gaug12.png

chord3-Gaug13.png

chord3-Gaug14.png

【Eaug】ローコード

chord3-Eaug01.png

押さえ方の例(開放弦なし)

chord3-Eaug02.png

chord3-Eaug00.png

chord3-Eaug11.png

~応用・実践~

chord3-Eaug12.png

chord3-Eaug13.png

【Daug】ローコード

chord3-Daug01.png

押さえ方の例(開放弦なし)

chord3-Daug02.png

chord3-Daug00.png

chord3-Daug11.png

~応用・実践~

chord3-Daug12.png

chord3-Daug13.png

5度が増加させられた(augmented)オーグメント・コード。メジャー・トライアドの5度だけ半音高いことを利用して、コード進行内で経過コードとして使用されることもあります。

構成音が半音ずれているコードは、経過和音として用いられることが多い印象。
e.g.)【C】(5度のG)→【Caug】(増5度のG#)→【Am】(ルートのA)

オーグメンテッド・トライアドのコード・トーン【指板】

03chords-augmented-siban.png

 表記読み方コード・トーン
↓クリックでジャンプR3 or 456 or 7その他1





メジャー1 3 5
■mマイナー1♭3 5
■augオーグメント1 3#5
■dimディミニッシュ1♭3♭5





■△7メジャー・セブンス1 3 5 7
■m7マイナー・セブンス1♭3 5♭7
■7セブンス1 3 5♭7
■m7(♭5)マイナー・セブンス・♭51♭3♭5♭7





■omit3オミット31 5
■sus4サス41 4 5
■add9アド91 3 5 9

「コード一覧表の見方」に戻る