ギター練習におすすめ! 7つの無料ソフト・サイト・ツール

ギターを弾くうえで便利なソフトやツールを、さくっと紹介します。
全て、基本使用は無料です。耳コピソフトはめちゃめちゃ便利。

osusumesofuto2

ソフト

WaveTone(耳コピソフト)

はじめにオススメしたいソフトが「WaveTone」
無料で使えます。耳コピに便利。

再生速度を変えることができ、音が視覚的に見えます。
コードを検出してくれる機能もありますが・・参考程度にした方が良いです。

「主な機能」
・再生速度と音程の変更
・特定の音域を強調、カットできるグラフィックイコライザ
・指定した区間のリピート再生
・LRの差分によるボーカルカット
・音声スペクトラム解析
・ピッチ解析
・テンポの自動検出
・コード検出

操作画面はこんな感じ。

↓は製作者のページ。
Ackie Sound

Power Tab Editor(タブ譜ソフト)

お馴染みの「Power Tab Editor」
ギターのタブ譜を書くなら、まずはこのソフト。
無料ソフトの中で、「これ以上のものは無いんじゃないか」と思うほどの機能。

操作画面はこんな感じ。

ソフトからの公式リンクが切れていたので、URLは貼りません。「パワータブエディター」などで検索してみてください。

MuseScore(五線譜ソフト)

五線譜を書くのにオススメのツールが「MuseScore」
もちろん無料

かなりのことができます。もちろん再生機能も。
作曲するときや、五線譜で残しておきたいときはコレ。

操作画面はこんな感じ。

製作者のページ。
MuseScore

ブラウザ

次は、ブラウザ上で使うおススメのツールを紹介。

Web Metronome(メトロノーム)

ブラウザで使えるメトロノーム。「Web Metronome」(正式な名前はわからない)

パソコンの前でギターを弾くときなんかに便利です。

操作画面はこんな感じ。

↓が、ツールへのリンク。
Web Metronome

作ろう!マイコードブック(指板図くん)

ブラウザ上で指板を表示、操作できる「作ろう!マイコードブック」

説明すると、長くなりそうなので割愛。
とにかく便利。一度使ってみてください。

操作画面はこんな感じ。

↓が、ツールへのリンク。
作ろう!マイコードブック

かんたんコードブック(指板図くん)

ブラウザ上で、コードを調べられる「かんたんコードブック」

コードのルートや、メジャー・マイナーなどの情報を入れると、自動でコードの押さえ方や構成音を表示してくれます。

操作画面はこんな感じ。

↓が、ツールへのリンク。
かんたんコードブック

演奏してみた-ニコニコ動画

フレーズや奏法、アレンジの勉強になる「演奏してみた」カテゴリ。
もちろん「聴くだけ」でもオススメ。

動画ページはこんな感じ(PC版)。

すっかりお馴染みとなったニコニコ動画。
ニコ動やYouTubeができる前は、「いったいあのフレーズは、どうやって弾いているのか?」と疑問に思っても、”視覚的に”知るのは難しかったのです。

例えば、ギター初心者がスウィープ奏法の”音だけ”を聴いたとしても「ふむ。これはコードトーンをバラして、こういう感じで弾いているんだな」なんてわかるはずがない。

ニコ動、そして演奏者の功績は本当に大きいです。

↓演奏してみたカテゴリ。
演奏してみた-ニコニコ動画

ネットには、便利なソフトやサイトが多いですね。
気になったものは、是非活用してみてください。
ありがとうございました。

スポンサーリンク
関連コンテンツ