転調を耳で探す! キーの変化を感じる

前回の「耳で探すメジャーキー!」の続きです。
曲の途中で「あれ、キーが変わったな!?」と感じる箇所がありますよね。楽譜だと、途中から「#」や「♭」が大量に付き始める、あのポイントです。

今回も楽譜は使わず、耳でチャチャッと転調を調べてみます(転調は後半で説明します)。今回は、バンバンKeyをさがしますよー!

キー探しのコツ!

転調に入る前に!
Keyを探す上でのコツを、もう一つ紹介します。

曲の途中でジャーンと歌ってみてください。
このとき意識してほしいのは、

”曲をそこで終わらせるつもりで歌う”

その「ジャーン」の音程は、もちろん階名の主音
もしかしたら、楽器で探すよりも簡単かもしれません。
後はその音を、ギターなどの楽器で探せばいいだけ。

耳を使ったメジャーキー探し!

まずは転調なしから。
ライブBlu-rayも素晴らしかった、チャットモンチーいきましょう。

『恋愛スピリッツ』の最初のフィードバック・・・鳥肌もんでした。これだからLiveってのは、最高ですb


(Amazonリンクです)

キー探しに余裕ができてきたら、最初に紹介したアドリブ練習も取り入れてみてください。今回は、ポジションを広げてみましょう。
横長っ!?
これで低いソから高いソまで、2オクターブ弾けます。

横幅が広いので、Keyによっては「フレットが足りなくて弾けない!」ということもありますが、それはポジションを覚えることで解決します。(CAGEDポジション)

オクターブも2倍で、アドリブの楽しさも2倍!

1.世界が終わる夜に

チャットモンチー

世界が終わる夜に
(作詞:福岡晃子 / 作曲:橋本絵莉子 / 唄:チャットモンチー)

それではどうぞ。

※↓YouTubeリンク
『世界が終わる夜に』

どうでしょう?
最初のギターフレーズではソーと伸ばしているので、そこでキーを探すと、少しわかりづらいかもしれません。

KeyはG♭です。

見つけられなかった方は、最初から再生して8秒の所で止める。そこで主音(G♭)を鳴らしてみてください。

次は24秒
次は31秒
次は50秒58秒
1分04秒1分26秒

G♭はすごいkeyですね。音名で表すと「G♭A♭B♭B(C♭)D♭E♭F」。半音下げチューニング?

探し当てるスピードは上がりましたか?
曲にもよりますが、普通の曲だと10秒以内でKeyがわかるようになればバッチリ。”わかる”とは、Keyの音をで理解するまでの時間。ギターで探す速度は、指板の配置を覚えて鍛えていきましょう。

2.メルト

ryoさんの(supercellで活動中)

メルト
(作詞:ryo / 作曲:ryo / 編曲:ryo / 唄:初音ミク)

今回はベース演奏を「ティッシュ姫」
それではどうぞ。

『バレンタインなので俺の嫁に「メルト」のベースを弾かせてみた』

※↓ニコニコ動画リンク
『メルト』

どうでしょうか?

この動画、ちょっとした思い出がありまして、実は私、この動画きっかけでベースを買いました。ティッシュ姫と言ったら、ニコ動のベース伝道師。

楽器は、誰かに影響を受けてハマるパターンが多いのではないでしょうか。とても良い文化だと、私は思います。

私の場合、
先輩のギターかっけー! → ギター
ドラムいねえし、お前ドラムやれよ → ドラム
ティッシュ姫すげー! → ベース

・・ドラム(笑)

楽器はそれぞれに面白さがあるので、できることなら全部の楽器を演奏してみたい。ピアノは簡単なメロディ・コードを弾くのがやっとですが、いずれは弾き倒してみたいです。

さて、『メルト』はKeyDですね。見つけられなかった方は、最初から再生して5秒の所で止める。そこで主音(D)を鳴らしてみてください。

次は14秒
次は26秒
次は34秒
1分03秒、1分30秒

転調を耳で探す!

転調いきます。
チャットモンチーで、転調見つけました。

1.染まるよ

チャットモンチー

染まるよ
(作詞:福岡晃子 / 作曲:橋本絵莉子 / 唄:チャットモンチー)

今回は転調一曲目なので、先に答えを。
まず出だしのKeyはF

2分40秒でKeyが半音上がってG♭(=F#)に転調します。

最後らへんのサビで、半音上がるパターン
カラオケで歌っていて(ん?なんか今Key上がった?)
と感じる、あれです。

それではどうぞ。

『染まるよ』

どうでしょう?

曲の最初から8秒までの2小節のフレーズ

「ドミーソドー ソドレミー」

と、3分05秒から3分10秒まで2小節のフレーズとを比べると、Keyが半音上がっているのがわかりやすいです。

KeyF

半音上がって↓

KeyG♭

2.Cagayake!GIRLS

そろそろ、アニソンいきましょう!

桜高軽音部

Cagayake!GIRLS
(作詞:大森祥子 / 作曲:Tom-H@ck / 唄:桜高軽音部(平沢唯(豊崎愛生)/秋山澪(日笠陽子)/田井中律(佐藤聡美)/琴吹紬(寿美菜子)))

アニメ「けいおん!」1期のオープニングですね。

週間チャートでは初登場4位を獲得、発売第3週で『Don’t say “lazy”』とあわせて同一名義・同時発売のシングル3週連続同時トップ10入りを達成する。(中略)完全に別タイトルでは1998年7月にL’Arc〜en〜Cielが『HONEY』『花葬』『浸食 〜lose control〜』で記録して以来約11年ぶりである。
Cagayake!GIRLS – Wikipediaより

そうだったんですね!ここでラルクが出てくるとは。ところで皆さんは、ラルクのシングル3枚同時リリースの中で、どの曲が好きですか?

私は、歌うならやはり『HONEY』がキャッチーでPVもセクシー。妖艶な『花葬』はV系の名曲。『浸食』はラルクらしいのですが、キャッチーな曲が好きな人には微妙?ドラムで叩くなら『HONEY』、ベースラインでも『HONEY』が気持ちいいですね。

それではマウリーさんの、

『ニコニコ動画】けいおん OP ギター弾いてみた Cagayake!GIRLS』

に合わせてキーを探してみます。
それではどうぞ。

『Cagayake!GIRLS』

どうでしょう?
ちょっと、最初のワイルドでかっこいいフレーズが、Keyをわかりにくくしています。始めの紬(ムギ)ちゃんのセリフから15秒までは、とりあえず無視してください。

琴吹紬とは

メンバー内では後衛的ポジションにいながらも、数々の長所と属性を備えており、独自の存在感を持つキャラクターである。そして何より可愛くて愛しい。
琴吹紬とは (コトブキツムギとは) [単語記事] – ニコニコ大百科より

どうしても最初の部分だけにキーをつけたい!
というなら・・・んー、Dあたりでしょうか。ちょっとわからないですね(笑)。

15秒以降は、KeyEです。
そして、3分17秒からKeyF転調しています。
これも、半音上がるパターン

「かなり地球に優しいエコじゃん」

のところ。

3分24秒からの「ガチでウルワシ・・・」の方がわかりやすいですが、その前から転調が始まってます。繋げているとも言えます。

自然でなめらかな転調。やはり、アニソンの多くはガチの人が作っているのでしょうか。上手いし、難しい!

一つだけ気になったのですが
3分22秒からの「Jumping Now」は、

半音上のキーにジャンプするぜ!

という・・都合よく考えすぎか(笑)

さて、マウリーさん。相当な腕の持ち主です。コードを弾くときは、低音弦を親指でミュートしています。手が大きい人ならではのミュート方法。

余弦のミュートとは

バレーコードを弾く際など、出音したくない弦をピッキングして余計な音が出る事を防ぐための演奏技法。
ミュート (ギター) – Wikipediaより

1分01秒のコメント「手動ディレイ」、ワロタ。
マウリーさんのコピーは、ギター初心者の方には、さすがに厳しいでしょう。

ただ、
「こんなこともできるんだ!」
「僕も(私も)こんな風に弾きたい!」
と感じさせてくれる魅力的な演奏。
ニコニコ動画、良いですね。

それではマイナーキー・・に行く前に!
少し休憩(余談)。

続きは>バンドとリズム!

スポンサーリンク
関連コンテンツ